どうも、yasuです^^

GW前の4月27日に韓国へ行き、新韓銀行の口座開設をしてきました。

 

 

そもそもなぜ僕が韓国の銀行口座を開設しようと思ったのか?

その理由は、韓国輸出ビジネスにおいて主に3つあります。

 

①韓国のお客様とのお金のやり取りをスムーズにするため。

②韓国のネットショップと、Be to Beマーケットでの売上金の受取りに韓国内の銀行口座が必要であるため。

③日本から韓国への海外送金の際に日本のSBJ銀行を使用すれば、韓国の新韓銀行の口座へウォンで送れば、海外送金手数料が0円でしかも送金スピードも早くて便利になるため。

 

 

上記3つが主な口座開設理由です。

 

 

今僕は簡単に「韓国の銀行口座開設してきました。」と言いましたが、

このご時世、世界的にテロなどの関係で、

マネーロンダリングへの警戒が強まっていて

海外の銀行口座を開設するのってかなり難しくなっているので

海外の口座開設が出来た事って結構凄いことなんです。

 

 

日本では割と馴染みのあるHSBC香港口座の開設基準なんかが良い例で、

銀行担当者とスムーズにコミュニケーションが取れるだけの英語または中国語会話力」

口座開設する目的を述べて銀行側に納得してもらう」

というような感じでここ数年で一気に開設基準が上がってきています。

 

 

韓国の銀行でも開設基準が上がっているのは同様で、

銀行担当者とスムーズにコミュニケーションが取れるだけの韓国語会話力」

口座開設する目的を述べて銀行側に納得してもらう」

この二つが最低でもできないと口座開設はまず無理でしょう。

 

ではなぜ僕が口座開設できたのかというと、

ビジネスパートナーである韓国起業家の田中さんのサポートがあったからです。

 

この口座開設サポートに関してはここでは詳しくお話できませんが、

一つ言えることは、

日本の銀行で個人口座を開設するのと変わらないくらいのスピードで開設できるという事です^^

 

田中さんのサポートのおかげで無事に口座開設完了し、

問題なく使用できる状態になりました。

 

新韓銀行のスマホ用アプリや、PC用のネットバンキングも日本語対応のものがあるので

韓国語が全くわからなくても問題なく取引ができます。

またそれらを使えるようにするための設置手順も、

新韓銀行の日本語対応サポートデスクというのがあるので、

そこに電話すれば日本語がペラペラな韓国の方が丁寧にリモートで教えてくれるので安心です。

 

 

韓国輸出ビジネスにおいて、個人で韓国内の銀行口座を持っているという事は

事業拡大に非常に有利になりますし、

韓国内のネットショップ運営やBe to Beマーケットでの卸売販売など、

本当の意味でブルーオーシャンな市場でビジネスを展開できる状態であるという事になります^^

 

 

その辺のノウハウは今後はコンサルやスクールコンテンツの中で

随時公開していきます^^

 

 

ではまた!

 

 

ポチッとお願いします。

↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ