どうも、yasuです^^

今回は、先日僕のメルマガ読者さんからご質問頂いた

税務関連の内容についてシェアしたいと思います。

 

 

まず、その方の質問内容がこちらです。

     ↓ ↓ ↓

———————————————————————————————————–

メッセージ本文:

 

yasuさんこんにちは。

いつも配信メールいただきましてありがとうございます。

先日から6回目まで配信いただいた中でわからないことがありましたので、アドバイスください。

昨年数ヶ月だけ、実は中国輸入をほんの少しだけしてことがあります。

利益は全然とれなくてマイナス2万ほどの赤字でした。

その際に開業届けをおこなっていなかったのですが、昨年の4月の後半にはじめました。

今はまったく販売すらおこなっていないのですが、一応しておいた方がよかったでしょうか。

またマイナスでも一応申告はおこなっていたほうがよかったでしょうか。

お恥ずかしい売上でしたので、申告してよいのかどうかもわからなかったので、

もしよかったらyasuさんにお聞きしたくおもいまして。

今日から確定申告の受付が始まったようなので、もしわかれば教えてください。

宜しくお願いいたします。

———————————————————————————————————–

 

 

上記の質問に対しての僕の回答はこちらです。

     ↓ ↓ ↓

———————————————————————————————————–

メッセージ本文:

○○さんこんにちは^_^

お問い合わせ頂き誠にありがとうございますm(_ _)m

○○さんも中国輸入をやってらしたんですね。

僕も韓国輸出を始める前は中国輸入をやってましたので親近感が湧きます^_^

まず利益がマイナスでも申告はした方が良いですね>_<

赤字決算になり、払っていた税金がいくらか還付される可能性があるので逆に申告しないと

損する可能性がありますね>_<

そして開業届けについてですが、中国輸入にせよ、韓国輸出にせよ、

何か副業で事業をしている場合は提出しておいた方が良いです>_<

そして同時に青色申告ができるようになる青色申告申請もしておいた方がいいです^_^

なぜなら青色申告をして通ると、65万円の所得控除が受けられるので結構節税になります>_<

今回に関しては、とりあえず開業届を提出していなくても

確定申告自体は白色申告でできるので問題ないですが、

来年の申告の為に開業届と青色申告承認申請書の提出はしておきましょう!

あと、本格的に韓国輸出をやろうと思っているのであれば、

メルマガで配布した“準備マニュアル”内にも記載していた通り

消費税の還付申請ができる状態になるための申請書類2つも

出しておいた方が絶対に良いです!

ちゃんと消費税の還付申請ができる状態になり、

所定の手続きをすれば仕入れ分の消費税8%が戻ってきますから

結構ばかにならない利益になります>_<

そんなところですね^_^

一応税金面は各々状況が違い、申告の仕方もそれぞれ違くなると思うので

細かい部分に関しては最寄りの税務署に行き、

職員さんに詳しく話してアドバイスをもらった方が確実だと思われます^_^

その際は知り合いのファイナンシャルプランナーから聞いたと言って下さいね^o^

こんな感じでよろしいでしょうか?>_<

もしまだ不明な点があれば遠慮なく質問してきて下さいね^o^

yasu

———————————————————————————————————–

 

上記のようなQ&Aでした^^

 

同じような境遇の方もいらっしゃるかと思いましたのでシェアさせていただきました。

 

 

税金面の事は意外とネットビジネスやってる方は疎かにしている人が多いらしいので

これを機にしっかり理解して、正しく申告しましょうね^^

 

最近はインターネットの普及が著しいので、

ネットビジネスをやっている事業者に対しての取り締まりも厳しくなってきています!

申告を適当にやっていると、せっかく稼いだ大切なお金を

あっさり国に持ってかれてしまう原因になりかねないので

本当に気をつけましょう!

 

僕は一応ファイナンシャルプランナーの資格を持っていて、

ある程度の知識もありますので、税金面のアドバイスはできます^^

 

いつでも遠慮なくご質問してきて下さいね^^

 

 

ではまた^^

ポチッとお願いします。

↓ ↓ ↓

人気ブログランキングへ